NYで大人気!ふわふわの軽い生地のドーナッツ ★ドウズ・ドーナッツ Dough’s Doughnuts ★

From Brooklyn with Love4ドーナツ/ Dough’s Doughnuts 
ニューヨーク在住、メキシコ出身のシェフ、ファニー・ガーソン(Ms. Fany Gerson) さんが、2010年にブルックリンのBedford-Stuyvesant (地下鉄Gライン、Pratt Instituteのある学生街、ヒップスや隠れ家的なお店も多い地区)の小さなお店からスタートさせました。
014nycblog_asano_12132016
ブルックリン本店へも時々足を運びますが、2014年にオープンしたマンハッタン、フラットアイロン地区に支店(ユニオンスクエア、チェルシーからも徒歩10分以内の便利なエリア)も便利で市内にいる時は専ら此方に。
012nycblog_asano_12132016
 016nycblog_asano_12132016
近年、オーガニックマーケットのWhole Foods Dean And DeLuka でもDoughのドーナツを購入出来るようになりました。唯、種類が限られていること、また作り立てを食べたい!気持ちからやはり直接店頭で購入するようにしています。
お店に入るとガラスケースに並んだ色取り取りのドーナツたちが迎えてくれます。
 019nycblog_asano_12132016
DOUGHのドーナツは生地をイースト菌で膨らませるイースト系ドーナツです。
その大きさとふわふわの軽い生地、程好いモチモチ感で数多いフレーバー×トッピングを施すために生地自体の甘さは抑えてあるのもDoughの特徴。
ハイビスカスやパッションフルーツ、南米のキャラメル菓子ドゥルセ・デ・レチェなど、故郷の味を取り入れた、ユニークで繊細な味のフレーバー・ドーナツを筆頭に期間限定の南瓜やブラックベリー等、お店を訪れる度に新しいメニューが!益々どれを食べようかと悩むところですが。
シェフのファニーさんは、ヨーロッパの各国々からインスピレーションを得て一つ一つのドーナツの味、そして勿論見た目の楽しさ含め全体のコンビネーションにも工夫を忘れません。
 018nycblog_asano_12132016
私のお薦めのドーナツをいくつか挙げるなら、
まずは最近食べたカボチャのドーナツは外せません。
大好きなカボチャしかも季節限定秋ー冬ということもあり、今季いくつ食べたか、、、思い出せないです。
020nycblog_asano_12132016
少しシナモンスパイスの効いた甘いカボチャソースのドーナツには香ばしいカボチャの種もトッピング。
次はDoughの定番の一つ、抹茶・シュガードーナツ。
021nycblog_asano_12132016
苦味のある抹茶と甘いシュガーをたっぷり振りかけて。コーヒーにも紅茶にも合いますよ。
DoughはBrooklyn Roasting Company, intelligentsia Coffee, Panatea Matchaと提携しるので勿論店内ではドーナツと一緒に淹れたてのコーヒーも楽しめます。
そしてアメリカ人家族の台所棚にピーナッツバターと共に必ずあるであろうNutella (ヘーゼルナッツ・チョコレート・スプレッド)をふんだんに使ったニュテラドーナツ。たっぷりとチョコレートがドーナツから溢れるほどに。
022nycblog_asano_12132016
最後に塩キャラメルチョコレート・ドーナツにリクエストでアーモンドを塗して。
017nycblog_asano_12132016
一つずつでもプラスティックプラスティックの入れ物に入れてくれるので持ち帰りも可能で、3ー4つ以上の購入で専用の箱に詰めてくれます。プレゼントにも最適です。
023nycblog_asano_12132016
Dough
 Adress (Manhattan & Brooklyn):
 
Manhattan: 14 W 19th St (at 5th Ave)
New York, NY 10011
Brooklyn: 448 Lafayette Ave (at Franklin Ave)
Brooklyn, NY 11205
 
カテゴリー: ニューヨーク・お気に入りスィーツ&ベイカリー&カフェ