ニューヨーク ★ウーバー・Uberの乗り方★

ニューヨークはタクシーを利用する人がとても多く、ラッシュアワーや悪天候の日はイエロー・キャブをつかまえるのは至難の業。
特に旅行でニューヨークにお越しの方は、何時頃だったらどこで車が拾いやすい等の情報も分からないし、やっと止まってもサッと現地の人に奪われたりします。

以前はいかにしてイエロー・キャブをつかまえるか考えながら行動していたけど、ウーバー等の配車サービスのおかげで移動に悩まされることがなくなりました。
配車サービスは圧倒的な人気で、イエロー・キャブの人気の売り上げが激減しているそう。

使ってみるとやっぱり便利。
利用している車も綺麗にしているし、ドライバーの対応もかなりいい。
何故ならドライバー達は、乗車後の口コミ点数をかなり気にしており、精一杯のサービスを提供してくれます。中には水ボトルを用意している車もあった!
点数は星の数で表示され、利用者からのオーダー数や給与にも影響するそう。

私はウーバー、リフト、ゲットの3社を使いこなしているけど、ここでは一番人気のウーバーの乗り方をご紹介します。
→需要によって料金が変わるので、一度に3社に見積りをもらい一番安いのを選びます。時々50%以上料金が違うことも!

アプリは日本でダウンロードし、クレジットカードやペイパルなど支払情報を入力しアカウントを作成しておいてください。
全て日本語で表示されます。
ウーバー・ダウンロード

まず行き先を入力。

乗車してから〇分で目的に到着と表示されます。下の車種を選択。POOLは乗り合いで、かなり時間がかかることもあるのでお勧めはしません。Uber X 4人乗りが通常オーダーする車種です。

グレードアップしたければ、右にスワイプするとハイヤーやSUVが選択できます。

人数が多い時はXLをオーダーすると6人まで乗車可能。チャイルドシートも追加できます。

WAV 車椅子対応車や、Uber Rush メッセンジャー(荷物の配達のみ)も可能

乗車位置確認し配車確定!

マップ上でピックアップ・ポイントを移動させることも出来ます。

ドライバーの顔写真・車の写真・口コミ星の数・ナンバープレート等詳細が表示されます。

発注後、5分以内でしたら、無料キャンセルできます。

領収書は登録してあるメイルに送られてきます。

カテゴリー: ニューヨーク・渡米前の準備&現地での注意事項, ニューヨーク・現地生活情報