ニューヨーク滞在中の注意事項 

ニューヨークご滞在中の注意事項です。
ご旅行前にしっかりと読んでおいてくださいね。

ホテル
貴重品&現金は必ずセイフティーボックスに入れて下さい。
帰り際、セーフティボックスに忘れ物をしないようご確認下さい。

タイムズスクエア&混んでいる地下鉄

スリがいますので、リュックは前にかかえ、鞄はしっかりと押さえて歩いてください。
ぬいぐるみを着た人たちを撮影すると$20~たかられます。
撮影したい場合は遠くから望遠で撮影してください。

お買い物の際レジにて、そして電車・タクシー・バスを降りる際

携帯やカメラ等の忘れ物をされる方が多いです。時差もありお疲れですので、うっかりしてしまうケースです。
こちらでは置き忘れるとほぼ戻ってこないですので、毎回、チェックするよう心がけて下さい。

バーに行ったり、お酒やおタバコを購入される際

Photo IDの提示が求められることもございますのでご用意下さい。ないとバーに入れなかったり、お酒や煙草の購入ができない事もあります。

チップ
レストランではTAX(8.875%)の2倍が相場です。
例えば、TAXが$5と記載されている場合は$10のチップを置いてください。
最近は、観光客の多いレストランや日本食レストランでは、チップが既に含まれている場合もございます。TAX以外にService Fee、もしくは Gratuityとお勘定に記載されていればチップ込ですので、Tips included?(ウエイトレスにチップ込ですよね?)と確認されるとよいと思います。

お支払いは、基本テーブルでします。担当のウエイターにチェックをもらい、現金の場合はチップ込みの金額をはさみます。おつりが必要な場合は、必ず“Change,please”おつりを下さい、と渡す際お伝えください。お伝えしないと、おつりが来ないこともあります。
また、$100札でお支払の場合は、現金を見せ”100 dollars, here” ここに$100札はいっているからね!と力を込めて相手に確認してもらいましょう。
カード払いの場合は、チェックをいただいたら金額を確認し、合っていればカードをはさみます。その後カードを切ってもってくるので、そこにチップを書き込み署名、一枚をご自身用(Customer Copy)として持って帰ります。
ホテルのお部屋のチップは通常1~2ドル位、枕の下に置きます。

お店にて
現金払いの場合は、キャッシャーの方に見せてお支払いしましょう。
実際にあったお話しですが、$1のコーヒーを買うのに$20渡したらおつりがこないので、おつりを催促したら、$1で支払ったと言い切られました。間違えられないよう、” I have 20 Dollors!”20ドル札で払うからね!と目の前にかざして確認してもらってから支払いましょう。
沢山購入すると、レジの打ち間違えもあるので、レシート確認しましょう。
おつりも間違っている時がありますので、目の前で数えましょう。

つまり、相手が間違える可能性が高いと思って確認しながら行動すると、トラブル回避になります:)

カテゴリー: ニューヨーク・渡米前の準備&現地での注意事項, ニューヨーク・現地生活情報

SNS

お問合せ

営業時間

お気軽にお電話ください

携帯番号 1+(917)797-0281
電話&ファックス番号 1+(212)420-9662

日本からのお問合せ

スカイプ番号 (050) 5532-4118

固定電話・携帯から日本国内・
市内通話料金のみでかけられます

オンライン・スカイプはこちらから

営業時間

ニューヨーク時間 午前8時~午後9時
日本時間・夏季
(3月上旬~11月上旬)
午後9時~翌午前10時
日本時間・冬季
(11月上旬~3月上旬)
午後10時~翌午前11時

お申し込みのながれ

  • ① お問合せフォームに必要事項(日程・ご予算・目的・ご質問内容等出来るだけ詳しく)、各種チケット・レストラン予約ご希望の方は、ご希望日程日時を第一希望~第三希望までご記入の上、メイルをしてください。
  • ② 日程の空き状況・ご質問のご返答・お見積書、お支払方法をお知らせ致します。
  • ③ 内容がよろしければ確認書にご署名・お支払
  • ④ お支払確認後、ご予約確定
  • ⑤ メイル・スカイプ・LINEにて詳細打ち合わせ