ニューヨークで贅沢なサンデー・ブランチ ★ウォルドルフ アストリアのピーコック・アレー★

ウォルドルフ アストリア

築1897年 歴史あるニューヨークのランドマーク的な高級ホテル。
過去には各国の首脳も宿泊していたという格式高いこのホテルは、数々の映画にも登場しました。

その1階にあるPeacockレストランのサンデーブランチは、

フォックス・ニュースでトップ10ホテルブランチ
オープン・テーブルでベスト10ブランチ
ウォールストリート・ジャーナルでは期待できるブランチ4つの中の一つ

として選ばれたこともあります。

昨年12月に行きたかったんだけど予約が一杯で取れなかったので、1月に予約。

当日は朝から気合を入れてジムで走り、お腹をペコペコにしてから1か月待ったバイキングへ。

ホテルの中に入ると、ロビーは格式ある一流ホテルならではの高級感が溢れています。

7

まっすぐ奥に進んでいくとロビーフロア前にピーコック・アレー・レストランがあり、既にバイキングを楽しむ人たちで賑わっています。

テーブル席に案内されると、飲み物が1杯ついてきます。チョイスはシャンペーン、Mimosa, ブラディーマリー。

私はシャンペーンで♡

まずお目当てのロブスターからスタート。私はシーフード・ラバー。

こんなにシーフードが積み上げられてるのを見ると、本当に幸せな気分になります。

ロブスター、蟹、エビ、オイスター、キャビア、サーモン等々、贅沢料理が盛りだくさん。どれも全部心行くまで食べたい。

1

ふわプリのロブスターとエビ。

5

このワサビ風味のキャビア、美味しい!

11

次にお肉のステーションへ。

ブリスケットと特製ローストビーフは、目の前でシェフがカッティングしてくれます。

2

13

う~ん、ほどよく柔らかいお肉は、口に入れると旨味が広がります。

8

生ハムのセレクションと数種類のチーズ。

ここは味見程度にいただいてっと。

9

10

ブレックファースト・ステーションでは、シェフが好みの具材でオムレツを作ってくれます。

私はマッシュルームとチーズをチョイス。これぞ口の中でとろけるふわふわのオムレツです。

6

ちなみに、お料理のほとんどの食材が地元から仕入れていますが、野菜と蜂蜜はホテルの20階にあるルーフトップ・ガーデンでとれた新鮮なものを使っているそうです。

最後のデザート・ステーションでは、色鮮やかなスィーツが食べきれないほど種類があります。甘党の方はここが本番!

私は甘いものはあまり頂かないので味見程度でしたが、お好きな方は、満面の笑みを浮かべながら、お皿からはみ出そうなくらいスィーツを山盛りしにしています。

つい、見ている私も微笑んで。

14

食後はコーヒー・紅茶をサーブしてくれます。

さて、昨年中国の安邦保険に買収されたこのホテルは今年の2月末で閉鎖し、その後3年程かけて改装工事が行われます。改装後はグレードアップした客室300~500室、それ以外の客室の4分の3がコンドミニアムになり販売する予定です。

ですので、サンデーブランチもあと4回のみです。

サービスも良し ロビーを歩いている優雅な人達を見ながら、ゆっくりとシャンペーン・ブランチを楽しめます。

チップ税込みで一人$155と少し高めですが、たまには自分へのご褒美としてプチ贅沢よ。

ご興味ある方はすぐにご予約してくださいね!

Peacock Alley
Tel : 212-872-1278
Address : Waldorf Astoria New York, 301 Park Ave, New York, NY 10022 MAP
Website : http://peacockalleyrestaurant.com/

カテゴリー: ニューヨーク・お勧めレストラン 

お申し込みのながれ

  • ① お問合せフォームに必要事項(日程・ご予算・目的・ご質問内容等出来るだけ詳しく)、各種チケット・レストラン予約ご希望の方は、ご希望日程日時を第一希望~第三希望までご記入の上、メイルをしてください。
  • ② 日程の空き状況・ご質問のご返答・お見積書、お支払方法をお知らせ致します。
  • ③ 内容がよろしければ確認書にご署名・お支払
  • ④ お支払確認後、ご予約確定
  • ⑤ メイル・スカイプ・LINEにて詳細打ち合わせ