ニューヨーク・フルマラソントレーニング・一時中断😢転子滑液包炎

11月のニューヨークマラソンに備えて、週一の10キロマラソンを週二に増やして張り切ってた。
元々体力に自信があるし、体を動かすのが大好きなので、もしかしたらフルマラソン4時間切るタイムでいけるかも!なんて密かに思っていた矢先の出来事。
既に1マイルあたり10分きるタイム → 1マイル=1.6キロ 現時点で4時間半でフルマラソン完走できる!この調子で頑張ったら4時間内でゴールは可能性大だなあ、と思ってたらあまかった!

早朝のセントラルパークを気持ちよく走っていたら、あれ?後半になったら足が痛い。それも左足の太ももの外側だけピンポイントで妙に痛い。
通常の筋トレとは違う痛み。それでも走り続けいてたら、え、まじで痛い!
とりあえずセントラルパーク一周完走し、2日後に痛みがあるまま走ろうとしたら、ああ、無理!痛い!走られへん!
10分で断念して、その後は1週間程は安静にして様子をみていたけど、治らない。
これは病院に行かねばと思い診てもらったら”Trohanteric Bursitis”やって。私の走るフォームが悪いのが原因で起こった炎症との事。

辞書で調べたら
→ 転子滑液包炎とは。マラソンやサッカーなどで発病するスポーツ外傷の一つで、股関節の外側に強みがでます。
早めに対応しないと慢性痛につながりやすいのも特徴。

ドクターからは完治するまでマラソンしてはいけない。そして完治してもマラソン中痛みが生じたらすぐに中止するべきと強く言われた。

張り切っていいただけにショックだけど、体を痛めるわけにはいかにので、今は治療に専念😢
炎症を押されるお薬を飲みながら、マッサージをし、地味に体のコアを鍛えるエクササイズを行っています。
走るフォームを変えないといけないので、You Tubeで研究中。

でもね、私にとっては一生に一度のフルマラソン。
歩いてでも完走(完歩?)するよ!
でもせっかくなので出来れば完治して、フォームを正して、フルマラソン4時間きれたらいいなあ。Let’s See…..

タグ: ,
カテゴリー: ニューヨーク・マラソン