ニューヨーク・地下鉄の乗り方

ニューヨークの地下鉄の乗り方をご紹介します。
まず地下鉄マップをゲット。
空港・ホテル・ツアーリストインフォメーションにあります。
携帯無料アプリだと、NYC SUBWAYがお勧めです。

 

●地下に入る前に、UPTOWN か DOWNTOWN か表示されている場合は、確認してください。
地下まで行って、あ、反対行きだった!ってよくあります。

●地下鉄入口付近のブース、もしくは自動販売機で切符を購入。
メトロカード(1ドル)を購入し、カードに運賃をチャージします。

1地下鉄
●ニューヨークの地下鉄は、どこまで乗っても片道2.75㌦。1週間以上の滞在であれば、乗り放題
(Unlimted ride)、1週間31㌦、1か月間116.50㌦がお得。

 

●自動販売機は、現金・クレジットカード(日本のカードも可)・アメリカで発行されたDebit Cardが利用できます。 日本のカード利用の場合は、ZIP CODE(郵便番号)入力に画面になったら、アメリカの郵便番号(例えば10016)を打ち込んでください。

●切符は窓口で購入可能だけど、領収書が発行されません。
必要な場合は、自動販売機で購入しましょう。
→ メトロカード紛失の際、領収書があれば再発行してくれるので、必ずゲットしてくださいね。
(領収書送付後、カードが届くまでは使用不可)

 

●メトロカードをゲットしたら、下記マシーンにカードを差し込み前にスライド。
コツは、早すぎず、遅すぎず、です。

●うまくいかないと、Swipe at this machine againというメッセージがでます。
そういう場合は、同じ場所でもう一度スライドしてください。
ついていないと、バーは上がらないのに、一度利用したことに。
(Unlimitedでないと2.75ドル引かれてる!)

●Unlimitedカードの場合は、15分間利用できません。
(複数の人が同じカードを、同時に利用することを防ぐため)
→ その場合は、15分間じっと待つか、次の駅まで歩いていくか(違う駅だと15分未満でも使用可)、バスに乗るか、窓口で事情を説明して通してもらうかのいずれかになります。

地下鉄窓口
●窓口の方は、通常通してくれますが、たまに意地の悪い人がいて、15分待つしかないんじゃない?っと素っ気なく言われてしまいます。
1度、断られたけど粘って通してもらったことありますが、
かなりやり合わないといけなかったので、だったら15分待った方がいいかも。。と思ったり。

 

●無事プラットフォームまでたどり着くと、Express(急行)とLocal(鈍行)が分かれているので、お間違えなく!

●特に7番線は注意。
7番の紫のマーク、○が鈍行、◇が急行のはずなんだけど、時々○が急行だったりします。

●深夜と週末は、要注意!
ダイヤがかなり乱れたり、停車するはずの駅をとばしたりするので、お出かけ前に必ずチェックしましょう。
携帯無料アプリ MTA WEEKENDERが便利。
駅の構内にPlanned Workをいう張り紙が貼っているので、チェックしてね。

●地下鉄MTAの詳細は下記からご覧いただけます。

http://www.mta.info/schedules

★海外生活をスムーズに始められたい方・個人ガイドをお探しの方は、是非弊社のコーディネートをご利用下さい。

カテゴリー: ニューヨーク・現地生活情報

お申し込みのながれ

  • ① お問合せフォームに必要事項(日程・ご予算・目的・ご質問内容等出来るだけ詳しく)、各種チケット・レストラン予約ご希望の方は、ご希望日程日時を第一希望~第三希望までご記入の上、メイルをしてください。
  • ② 日程の空き状況・ご質問のご返答・お見積書、お支払方法をお知らせ致します。
  • ③ 内容がよろしければ確認書にご署名・お支払
  • ④ お支払確認後、ご予約確定
  • ⑤ メイル・スカイプ・LINEにて詳細打ち合わせ