NYで理想のフライドチキンが食べたくなったら★ブルーリボン・チキン Blue Ribbon Chicken★

有名兄弟シェフのアメリカン・ドリームは子供の時のFavorite Dishに遡り
ニュージャージー州出身のブルースとエリック・ブロムバーグ兄弟はフランスの有名料理学校Le Cordon Bleu で学びそれぞれにシェフとしてのキャリアを積み、ニューヨークSoho地区はSullivan StreetにBlue Ribbon Brasserieをオープンしました。
20年余り老舗の有名レストランで勤めた経験と実績を重ね多くの顧客や周囲のからの信頼を得るも、当の兄弟シェフ達にはどうしても忘れられない夢がありました。子供の時に一番好きだったフライドチキンのお店を開きたい、バーベキュー、ハニーマスタード、ケチャップ、様々なソースにワクワクするようなメニュー、手軽に、でも楽しく食べれる全米一のフライドチキンのレストランを。この想いはついに実現し1992年にBlue Ribbon Chickenはニューヨーク、ロウアーイーストサイドにオープンしました。
024nycblog_asano_12132016
店内は天井が高くガラス戸になっている為昼間は明るくとても落ち着いた空間になっています。
025nycblog_asano_02262014
026nycblog_asano_07312013メニューはカスタム可能でフライドチキンを主にコールスロー、フレンチフライのセットやサンドイッチ、チキンも各部位、胸、手羽先、ドラムスティックのバラから自分の好きな組み合わせで注文する事が出来ます。揚げたてのフレンチフライにサルサソースはビールとの相性バッチリ。
031nycblog_asano_12132016
 027nycblog_asano_12132016
 029nycblog_asano_12132016
各テーブルには5種類のソースが。左からワイルドフラワーハニー、マスタードハニー、わさびハニー、チップポートレハニー、バーベキュー。
032nycblog_asano_12132016
私のお気に入りはキャラメルで漬けたパイナップルをトッピングしたチキンサンドウィッチ。
028nycblog_asano_12132016
チキンは程よく塩とペッパーで下味がついていて、ソースや豊富なトッピングを合わせても塩っぱ過ぎたりしないよう工夫されています。
衣はサクサクでチキンはとてもジューシーという理想のフライドチキンを是非堪能してください。
Address: 28 East First Street New York, NY 10003
Phone: 212-228-0404
カテゴリー: ニューヨーク・お勧めレストラン